2016/02/23 堀川鮮魚ブログ

コイを訪ねて…

ごぶさたしております。本町ブログです。

いきなりですが皆様、鯉を食べたことはありますか?

先日店頭で鯉が販売されていました。

私自身は食べたことはなく、尚且つ「鯉」と言えば錦鯉のイメージが強いです。これを食べるのか。

産地は村松と書いてあります。早速、出身の方の案内で旧村松町の三の宮地区へGO!

看板発見。鯉の絵が描いてある。近くに鯉の養殖場らしき施設がありました。池がたくさんあります。

覘いてみました。

鯉がイター!同じ敷地内に鯉料理店さんがありましたが残念ながらお休み。さくらんど温泉内で販売しているそうで向かいました。

到着。売店に向かいます。ありました。

「あらい」は刺身とは違い、湯洗いして冷水で締めるそうです。

煮込まれています。おまけにモロコも買いました。

旧村松ではこちらもお馴染みです。

この他に鯉こくも注文しました。

テーブルに並ぶ鯉料理、そしてモロコ。

ラーメンのレンゲに桜タマ吉。村松のゆるキャラです。

それでは、いただきます。まずはモロコの甘煮。柔らかく煮てあるので美味しい!ご飯のおかずにピッタリだ。

そして鯉こく。クセがあるのかと恐る恐る口に運びました。

美味い!意外とアッサリ。身体が温まります。

 

そし甘煮。


凄い迫力です。とても濃厚。美味しいわ。


内臓まで。味わいがある。

 

鯉の甘煮の濃厚な美味しさに衝撃を受け、栄養価を調べてみました。

鯉はタンパク質、ビタミンB1・D・E豊富の滋養食品!なかでも疲労回復に効果のあるビタミンB1含有量が魚介類の中でもトップクラス。病後・産後の体力回復や虚弱体質の方に最適。

この濃厚さはまさに精がつくという感じ。ちなみに昼に食べましたが夜までお腹が空きませんでした。恐るべし鯉パワーです。

 

追記

翌日、お肌の張りが違ったような気がしました。美容と健康に鯉は効きます!

 

信じるか信じないかはあなた次第です!

 

 

 

 

 

堀川鮮魚ブログ一覧へ
▲ページの先頭へ