2020/12/08 堀川鮮魚ブログ

どの鮭が好きですか?3種の塩鮭をご紹介

堀川鮮魚のオンラインショップでは、3種類の塩鮭をご用意しています。

私たちの日々の食卓に欠かせない塩鮭。
それぞれの特徴をご紹介しますので、お好みの鮭を選ぶ参考にしてくださいね。

新巻鮭_焼き鮭イメージ



最初にご紹介するのが「新巻鮭」です!
新巻鮭
銀色の皮目が美しいですね!!

[堀川特選]新巻鮭
塩気:☆☆
脂:☆☆

冬の贈り物NO.1人気「新巻鮭」。
鮭のとれる寒い地域では冬のごちそう、そして縁起物として定番中の定番です。

[堀川特選]新巻鮭は、オホーツク海でとれた銀毛のオス鮭(秋鮭)でご用意しました。
オス鮭は卵に栄養を取られることがないので、鮭本来の旨味を味わうことが出来ます。

銀毛とは、秋に産卵する前に、海から帰ってきて川に遡上する前に漁獲された鮭です。
この時期の鮭は体表が美しい銀白色を帯びるので「銀毛」と言われています。
銀毛の秋鮭はオホーツク海の荒波を旅してきた天然の証です。
身が締まっていて、ほどよい脂、旨味の多い鮭です。

当店の新巻鮭は塩加減がやわらかで、干さずに熟成させています。
王道の美味しさ「焼き物」は、香ばしく焼いていただき、
箸を入れるとふっくらとした身の美味しさ・旨味をお楽しみいただけます。

新巻鮭 焼き鮭



2番目にご紹介するのは「村上名産 塩引鮭」
塩引鮭
干して、きゅっと締まった身が美味しそうですね!

村上名産 塩引鮭
塩気:☆☆☆
脂:☆

村上地方古来よりの製法で七日間粗塩にて塩漬けをし、
身を引き締めた後、豊富な地下水に浸し、
程よく塩抜きをして丹念に仕上げ日本海より吹きつける寒風にて干し上げました。

自然に恵まれた村上の気候風土からうまれたのが、この村上名産 塩引鮭です。
脂は控えめに、旨味がぎゅっと凝縮しています。

王道の美味しさ「焼き物」は、香ばしく焼いていただき、
締まった身の美味しさ、鮭本来が持つ旨味をお楽しみいただけます。

塩引き鮭はおにぎりの具におすすめです。
ご飯に脂がしみださず、塩気と鮭の旨味で美味しくお召し上がりいただけます。

塩引き鮭 焼き鮭



3番目にご紹介するのは「塩銀鮭」です。
塩銀鮭
ふっくら脂ののった身が美味しそう!

[堀川特選]塩銀鮭
塩気:☆
脂:☆☆☆

三陸養殖の産地にこだわり、抜群に脂がのった高級な銀鮭です。

焼き上げた時の表面はカリッと、身はふんわりと柔らかな美味しさをお楽しみいただけます。

王道の焼き物はもちろん、甘塩なのでムニエルやフライ、グラタン、ホイル焼きなどの洋風メニューなど、どんなメニューとの相性が抜群です。

一手間加えて、酒粕や麹などで漬けるのも風味が増して美味しいですよ。

塩銀鮭 焼き鮭



みなさんは、どの塩鮭がお好みでしょうか?
冬のごちそう「塩鮭」をぜひお楽しみください。

堀川鮮魚のオンラインショップ>>


堀川鮮魚ブログ一覧へ
▲ページの先頭へ